読み物

2023.12.28

[salistyNote]salisty5周年企画を振り返って

こんにちは。salistyスタッフのかげです。
今回は、2023年3月よりはじまったsalisty5周年企画を振り返っていこうと思います。

①5周年特設ページ(現在は公開終了しました。)
5周年を記念し、公開された素敵な特設ページ。メインビジュアルをはじめとした素敵なイラストは全てイラストレーター・せいのちさとさんにデザインしていただきました。




5周年企画の合言葉「#わたしの毎日にありがとう」と、salistyのビジョン「ここちの良い時間をあなたらしく、美しく」を表現した素敵なイラストになっています。

ページには各イベントやキャンペーンのお知らせは勿論のこと、私たちの想いや・取り組み・スタッフの紹介も掲載しました。沢山の方の協力を経て、salistyに関わってくれた全ての方への感謝の気持ちを込めました。こうして皆様と5周年を迎えられましたこと、改めて感謝いたします。

▲5周年特設ページ一部抜粋。

オリジナルシードペーパー
5周年最初の企画は、イラストレーター・せいのちさとさんデザインのシードペーパープレゼントキャンペーン。

お花が咲く成長過程を楽しみながら、「#私の毎日にありがとう」と自分に感謝する時間を過ごしていただきたい、大切な方への感謝を伝えるメッセージカードとしてお使いいただけたらなという想いから、2枚のペーパーと封筒、可愛いシールを同封しました。


③salisty Interview
社会で活躍する女性のインタビューを通して、ライフステージの変化が多い大人女性が心地よく、美しく、自分らしく毎日を過ごすサポートがしたいと考え始まったこの企画。

1回目はイラストエッセイスト・犬山紙子さんにインタビューさせていただきました。(現在は公開終了しました。)
自分の気持ちに正直に、大切に。相手の気持ちも大事にして、感謝の気持ちは常に忘れない。誰に対しても真摯で暖かい犬山さんのお話をお伺いでき、スタッフ一同より一層ファンになってしまいました。

そして第二回目はイラストレーター・せいのちさとさん

せいのさんのユニークな視点・繊細で優しいお人柄を垣間見ることができたインタビューでした。現場では5周年特設ページの原画も拝見することができ、とても感動したことを覚えています。

そんな5周年イラスト作成の裏側を綴ってくれた記事がこちら

何種類ものパターンを考え、修正を重ねて完成したイラストをこうして私たちに届けてくれたことを思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


西武渋谷ポップアップストア
ユーザーの皆様に直接、製品を手に取ってもらえる機会を増やしたいという思いから、ポップアップストアを開催しました。

初のポップアップ出店ということで何度も躓くこともありましたが、無事開催日を迎えられたときは本当に安心しました。なんといっても、salistyをご愛用頂いているお客様と直接お話しできたことはとても感動的で、貴重な時間を過ごさせていただきました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!


5周年コラボ壁紙
「#わたしの毎日にありがとう」をテーマに、イラストレーター・せいのちさとさんにスマホ壁紙を作成していただきました。


頑張る女性のための、ひとときのティーパーティーをイメージしてデザインしてくださったとのこと。salistyスタッフもこちらの壁紙をダウンロードしており、「スマホの画面を見るたびに癒される…」という声が沢山あがっています。
こちらからダウンロードできますので、ぜひ癒されてくださいね。


オンラインヨガレッスン
期間限定で、salisty公式オンラインストアで1点以上お買い上げのお客様を対象に、女優・インストラクターとして活躍中の松本莉緒さんのオンラインヨガレッスンにご招待しました。

日々仕事や家事育児で忙しくしているユーザー様に、心身の健康のためにも自分と向き合う時間を提供したいと思い開催したヨガレッスン。実際に参加した方からも「自分と向き合う良い時間だった」「深い呼吸を意識意識して体全体を伸ばすことでリラックスすることができた」とのお声をいただきました。


⑦ボディバーム
5周年最後の企画は、イラストレーター・せいのちさとさんにパッケージデザインいただいたボディバームのプレゼントキャンペーン。

salistyのキャッチコピー「キレイ、を伝える手もとに」を体感いただきたく、ボディーバームを選定しました。パッケージデザインでも香りやsalistyの世界観を表現していただき、出来上がった商品を見てスタッフ一同「かわいすぎる…!」と絶賛した限定ノベルティです。

最後に・・・
これまで、”ここちよく、美しく、自分を楽しむ”世界を目指し、モバイルアクセサリーを通じてたくさんの皆様とつながりを持つことができました。

ありがとうの反対は、当たり前。
今あるつながりは当たり前じゃない。

数ある商品の中から、salistyの商品を選んでくれた皆さまに感謝の気持ちが届けられたら嬉しいです。
salistyの商品を手にすることで、あなたの毎日がすこし「特別」になりますように。
今後ともsalistyを何卒よろしくお願いします。